フランジュールブログ


by francjour

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FRANCJOUR / COTE BASTIDE

カテゴリ

全体
from FRANCJOUR
KOBE SHOP
TOKYO SHOP
from FRANCJOUR STAFF
from CULTURE

以前の記事

2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

FRANCJOUR GINZ..
at 2016-03-30 12:24
2016 BONNE ANNEE
at 2016-01-04 14:12
JB AdeV,créati..
at 2015-08-05 12:27
SOLDES ソルド 開催中です
at 2015-07-09 12:34
肌触りの心地良いオリジナルタオル
at 2015-05-27 17:28

ファン

記事ランキング

画像一覧

Moustiers-Sainte-Marie ムスティエ・サント・マリー

陶器の村で知られているムスティエ・サント・マリー。
その中でも、かつての名窯セグリエの型を全て受け継いでいるソレイユの工房と、ムスティエ焼のお皿を使われているアラン・デュカス氏のオーベルジュを尋ねた時の写真をご紹介します。

私たちは、南仏からリュベロンの山を越え、サン・クロワ湖、ヴェルドン渓谷を望みながら陶器の村、ムスティエをめざしました。
アラン・デュカス氏のオーベルジュ、ラ・バスティド・ド・ムスティエはムスティエ村の外れにあり、車で走っていると見逃しそうな小さな看板と閉ざされた門扉の奥に建物が見えました。インターホンを押し予約をしていることを告げると、静かに門扉が開き、中へと誘導してくれます。するとそこは山々に囲まれた、木々の揺れる音だけが聞こえる別世界でした。
f0111065_10301618.jpg

f0111065_17501358.jpg

f0111065_17513833.jpg

庭の菜園で採れたオーガニックの野菜が食材として使われています。
f0111065_1752089.jpg

f0111065_1751499.jpg

心地よい風と日差しを受けていただくお料理は、
どれも美しく本当においしかったです。
f0111065_11355712.jpg

少しオーベルジュの中をご紹介します
f0111065_11362247.jpg


ブティックの入り口
f0111065_11363765.jpg

向こうにムスティエ村を望みます。
f0111065_1755166.jpg

[PR]
by francjour | 2011-07-22 11:39 | from FRANCJOUR