フランジュールブログ


by francjour

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

FRANCJOUR / COTE BASTIDE

カテゴリ

全体
from FRANCJOUR
KOBE SHOP
TOKYO SHOP
from FRANCJOUR STAFF
from CULTURE

以前の記事

2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

お気に入りブログ

検索

タグ

最新の記事

FRANCJOUR GINZ..
at 2016-03-30 12:24
2016 BONNE ANNEE
at 2016-01-04 14:12
JB AdeV,créati..
at 2015-08-05 12:27
SOLDES ソルド 開催中です
at 2015-07-09 12:34
肌触りの心地良いオリジナルタオル
at 2015-05-27 17:28

ファン

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:from FRANCJOUR STAFF( 11 )

肌触りの心地良いオリジナルタオル

まだ5月だと言うのに、今日も『夏日』でとても暑いです。

これからの季節に・・・
肌触りの心地良いオリジナルタオルをご紹介させて頂きます。

縦糸がコットン、横糸がリネンで織られた2重ガーゼなので
コットンの柔らかさとリネンのシャリ感が合わさり、ソフトでさらっとした感触が特徴です。


リネンを使用しておりますので乾きが速いのも特徴で
大変気持ちよくお使い頂けます。

かさばりませんし、旅行にお持ち頂くなら
いつもよりお荷物がコンパクトになるかもしれません。
旅行アイテムにもおすすめ致します。


f0111065_16491120.jpg

(写真:フラン バスタオル (1040201) 税抜 ¥3,600 )

f0111065_1649295.jpg

(写真:フラン フェイスタオル (1040202) 税抜 ¥1,800 )


コンパクトなので持ち運びも便利。
くるくるっと丸めて、トートバッグにもすっきり収まります。
紫外線の気になる季節には、ショール代わりにも活躍してくれます。

f0111065_17103039.jpg

[PR]
by francjour | 2015-05-27 17:28 | from FRANCJOUR STAFF

ネズミドアストッパー JACQUELINE MORABITO

f0111065_1675629.jpg


店舗で人気のアイテム、ネズミのドアストッパーをご紹介致します。

こちらのネズミのストッパー、JACQUELINE MORABITO(ジャクリーヌモラビト)さんのコレクションの1つです。

Jacqueline MORABITOさんは
" Charm Blanc "
フレンチリヴィエラの 白いオアシスを生み出す妖精と呼ばれる南仏のデザイナーです。

f0111065_16463123.jpgf0111065_16464810.jpg
パリで行われる見本市のmaison et objetにも出展されています。
f0111065_16503295.jpg

フランスのインテリア雑誌「COTE SUD」にも
特集されるくらい。彼女のインテリアセンスは洗練されています。
f0111065_16591543.jpg

そんな笑顔が素敵なモラビトさんが遊び心満点で作成した
ネズミのドアストッパー。
意外とずっしりと重く、生地もコーティングされ、しっかりと縫製されている為
汚れも付きにくく、頑丈です。

f0111065_16132749.jpg

お気に入りの本の横にネズミもかわいいですね。

f0111065_16132121.jpg

二子玉川のショップでも皆様をお出迎え。

f0111065_16132498.jpg

神戸店でも愛らしくお待ちしています。

ONLINE SHOPはこちら

ネズミ アストッパーS  flax / White  各 6,000円+税
ネズミ アストッパーM flax / White  各 8,000円+税


皆様のご来店お待ちしております。

フランジュール 川畑
[PR]
by francjour | 2014-06-25 17:24 | from FRANCJOUR STAFF

フランジュールのオリジナル リネンアイテム

5月も半ばに近づき、
爽やかなリネンの肌触りが、心地良い季節になってきましたね。


今日は、フランジュールで人気のあるリネンアイテムから、
お気軽にお試しいただけるアイテムをご紹介いたします。

まずはキッチンリネン。

こちらは、イタリアリネンでお作りしたキッチンタオルです。
f0111065_17312874.jpg

(写真:キッチンタオル 刺繍入り (3030101) 税抜 ¥1,500 )


シンプルな額縁デザインに、francjourの頭文字、Fの刺繍。
少し膨らみのある刺繍がアクセントになります。

触れてみると、とても気持ちのよい、滑らかな肌触りのイタリアンリネン。
フランジュールがオリジナルでお作りしている「ベッドリネン」は、
このイタリアンリネンを使用しています。

使うほどになじみ、リネンが柔らかくなっていきます。
f0111065_1732072.jpg


f0111065_17321159.jpg


キッチンタオルを1枚、上質なリネンにするだけで、何とも気分の良いものです。

乾きがよく、お手入れしやすいのも、リネンならではですね。


続いて、ティーコゼ、ティーマットが今年2種類入荷しております。

ティーコゼ&マット(ロンド)
f0111065_17442820.jpg

(写真:ティーマット ロンド 税抜 ¥3,000、 ティーコゼ ロンド 税抜 ¥1,300)


f0111065_17444080.jpg

内側は小花のプリント。優しい印象です。




ティーコゼ&マット STOF(ポエム)

f0111065_17445123.jpg

(写真:ティーマット STOF(ポエム) 税抜 ¥2,500、 ティーコゼ STOF(ポエム) 税抜 ¥1,200)
f0111065_17445939.jpg


フランス STOFの生地でお作りしたティーコゼとマット。
グレーがかったブラウンに、ポエムがプリントされた柄は、シックな雰囲気。

シンプルなテーブルコーディネートに合わせてお使い頂いても素敵ですし、
華やかなコーディネートにもなじみます。



また、こちらはリネンのスリッパ。
発売以来、すっかり人気が定着したリネンアイテムです。
f0111065_1732431.jpg

(写真:ロンド スリッパ(21102)税抜 ¥2,700)

形は、ロンド、ソリードの2種類。 
ロンドは、ころっとした形が愛らしいですね。


f0111065_17335813.jpg

(写真:ソリード スリッパ (21101)税抜 ¥3,000)

こちらのソリードは、男女問わず人気です。


f0111065_17335011.jpg

上質なリネンのため、足の肌触りはとても気持ちいいですよ。
洗濯機で丸洗いできるのも便利です。
ロンドもソリードも、自然な「フラックス」と、コーヒー色の「カフェノワール」の2色をご用意しています。



そして最後に、、。人気の定着したモノグラムのリネンハンカチ。
今年の母の日にも、たくさんご注文をいただいたアイテムです。

f0111065_17392440.jpg

(写真:モノグラムリネンハンカチ(5050201) 税抜 ¥1,800)

フランスリネンの、上質な細番手を使用しており、繊細な表情です。
清潔感のある、真っ白なリネンは、見ているだけで気持ちいいですね。

お好きなアルファベットの刺繍を選べます。

大切な方へ、気持ちを込めて贈り物をしたい・・
そんなときにおすすめです。
お誕生日や、ご出産のお祝い、ちょっとしたお礼の品にも・・。

----------------------------------------------------

リネンは、さらっとしたシャリ感を持ち、そして洗うほど柔らかく気持ち良くなっていきます。

ヨーロッパでは、親から子、孫へと代々ハウスリネンが受け継がれていきます。
これも、リネンが丈夫な繊維だからこそ・・

ぜひ、フランジュールの上質なリネンアイテムをお楽しみ下さい。

これからの季節、爽やかなリネンの肌触りがとても気持ちいいですよ。

店頭、オンラインショップにて、お待ちしております。

■オフィシャルサイトはこちら

■オンラインショップはこちら
[PR]
by francjour | 2014-05-13 14:55 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 8

f0111065_1658258.jpg

念願のルールマラン、エクサンプロヴァンスを巡り、
満足した私は、一路パリへ。
電車の時間までマルセイユの街を散歩。

旧市街地の真ん中にあるビューポート(旧港)へ行きました。
f0111065_16361281.jpg

地下鉄を出たら沢山のカモメがお出迎え!
幻想的な体験でした。

見渡す限りヨットがたくさん!
f0111065_16391511.jpg

この日は天気が良く、気持ちもさわやかに。
地中海クルーズがしたい!と思い立ち
イフ島まで行く船でクルーズを楽しみました!

行きかう船では皆が手を振り合います。
f0111065_16364484.jpg

南仏の陽気な雰囲気は本当に素敵です。
ヨットの群れ。南仏、地中海らしい風景です。
f0111065_1639331.jpg

今回は時間がなかったのでイフ島には上陸しなかったのですが、
この島はデュマの小説「モンテ・クリスト伯」の主人公エドモン・ダンテスが監禁されていた場所として有名です。
f0111065_17165864.jpg

ビューポート(旧港)からたった15分。
晴れた日の地中海クルーズはとっても気持ちがいいのでオススメです。

ビューポート(旧港)に帰ってきて少し休憩。
フランスに来ると必ず食べるジェラート屋さんで。
f0111065_16484929.jpg

f0111065_1640233.jpg

蒼い地中海を見ながら食べると最高です。

港の周りには露店が。
f0111065_16403986.jpg


ラベンダーのサシェやマルセイユ石鹸が!
f0111065_16404865.jpg


ボートに乗ってマルセイユ石鹸を売るボーダーの服を着た店員さん。
f0111065_1641173.jpg

マルセイユらしいです。
港町なので、活気もあります。
フランスではよくアートのイベントをしています。
良く見ると段ボール??
f0111065_16411662.jpg

街をあげて、そして目立つ所でアートのイベントを開催するフランス。
日本は、このような機会が少ないので、
フランスに行くたびに、行く街でアートのイベントがあるので楽しいです。

フランスに留学した時に一番印象に残っているイベントは、
フランス全土、小さい町から大きな街まで同じ日に開催される
"Fete de la musuque" 音楽祭というイベントです。
Flickr←イベントの様子が写真でみる事が出来ます。
f0111065_1646729.jpg

街の至る所で音楽が溢れているんです。
この日ばかりは、街は人であふれかえっていました。
皆が笑顔で、楽しんでいるイベントでした。
夏の暑い7月に開催されるので、
皆、冷えた白ワインを片手に野外で音楽に身を任せていました。

またこの時期に訪れたいものです。

そろそろ、マルセイユを出てTGVでパリに向かいます。
マルセイユ!ここも本当に素敵な街でした!
f0111065_16464579.jpg

次回はパリをご紹介させて頂きます。
f0111065_1651138.jpg

大好きなTGV・・・!
続く


フランジュール 川畑
[PR]
by francjour | 2014-05-12 17:21 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 7

f0111065_11121590.jpg

とうとう、COTE BASTIDEに到着しました。
f0111065_10343768.jpg

窓の前の小さな鉢植えがかわいい。。
街の喧騒の中、COTE BASTIDEのお店の中に入ると
本当に街中にあるお店なのかと疑ってしまうほど、とても落ち着いた雰囲気。
COTE BASTIDEショップスタッフのカリーヌさんがにこやかに出迎えてくれました。
f0111065_10343969.jpg

ブラックのワンピースと
COTE BASTIDEカラーのオレンジのカーディガン,
パールのネックレスとの素敵な装い。
真似したくなります。

DISPLAY COTE BASTIDE AIX EN PROVENCE
写真では伝えきれないほど、素敵でした。
シンプルとアンティークとゴージャスの融合。
f0111065_10425356.jpg

f0111065_1174594.jpg

f0111065_1143427.jpg

ディスプレイは、本当に参考になります。
f0111065_116730.jpg

f0111065_1144317.jpg


本当に素敵で、この場所に来れただけでも夢の様です。
f0111065_1143923.jpg

カリーヌさんがひとつひとつ丁寧にアイテムについて教えてくれます。
日本からお土産で持っていった和菓子も喜んで頂けました。
最後まで優しくして頂いたカリーヌさん。
再会できる事を願っています。



次回は蒼い地中海の街、マルセイユをご紹介致します。
f0111065_944296.jpg

続く…

-----------------------------------

COTE BASTIDEの新作の香りを、少しご紹介します。

・JARDIN DU BONHEUR ジャルダン デュ ボヌール(幸福の庭園)シリーズより、
リラ、ジュネ、ジャスミンの3種類の香り。
f0111065_1285327.jpg

どれも爽やかで、優しい香りです。
花の香りが、幸運を運んできてくれそう…
オンラインショップ JARDINシリーズ

・RÉGLISSEレグリス
f0111065_1234390.jpg


レグリスは、日本では甘草という名前で親しまれています。
フランスではボンボン(キャンディ)にも使われており、子供の頃からなじみ深いレグリス。
フランス人にとってハーブは身近なもの。ハーブ専門の薬局があるくらいに、生活に根付いています。
スパイシーなのに、甘く柔らかい香りがくせになります。
→オンラインショップ フレグランス一覧


COTE BASTIDEのフレグランスは、ナチュラルな香りが多く、香水が苦手でも
気に入って使って頂いている方が多くいらっしゃいます。


AIX EN PROVENCE の COTE BASTIDE で見てきた新作の数々は、
4月から各店舗、オンラインショップにてご紹介しております。
是非ご来店ください。

※写真は二子玉川店
f0111065_11152569.jpg

神戸店
二子玉川店
コテバスティド オンラインショップ
阪急うめだ本店 1Fフバコ
日本橋三越 本館5階 バスタイム
銀座三越 8階 バスタイム


【伊勢丹フェアのお知らせ】
4月23日(水)〜5月11日(日)
伊勢丹新宿店本館5階 / バス・トイレタリー
テーマは、「香りで彩る、心地よい暮らし」

フェア期間中、COTE BASTIDEからは、クリスタルポプリ、ソープ、トワレなどのフレグランス、
インテリア雑貨をご紹介します。
フランジュールオリジナルの、上質なリネンのリラクシングウェア、
フレンチシックな彩りのタオルなども。

心地よい、贅沢な時間を過ごして頂くためのアイテムを多数ご紹介いたします。

期間中、コテ バスティドとフランジュールの商品を10,800円(税込)以上お買い上げの方、
先着30名様にアルガンの香りのシャワージェル(35ml)とソープ(30g)をプレゼントさせていただきます。
後日、伊勢丹新宿店の様子をブログでご紹介致しますね。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

伊勢丹新宿本店
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1
TEL 03-3352-1111 (代表)
[PR]
by francjour | 2014-04-23 13:49 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 6

f0111065_10112642.jpg

ルールマランを後にし、AIX EN PROVENCEの街に着きました。
COTE BASTIDEのお店がある街です。
初めてのCOTE BASTIDE FRANCEへ。
感情が高まります。

この日は土曜日なので街がにぎわっていました。
画家のセザンヌで有名なこの街。
セザンヌ列車(トロッコ式の客車を繋いだミニトラム)も走っていました。
観光客が楽しそうに乗っていてこちらまで気持ちが楽しくなります。
天気もいいのでとりわけ素敵なAIXの街。

ですが、COTE BASTIDEのお店に行くために先を急ぎます。

f0111065_16504074.jpg

先を急いでいたのですが、、、気になって入ってしまったお店をご紹介します。
AIX EN PROVENCEで有名なパティスリー。

Béchard
12 Cours Mirabeau, 13100 Aix-en-Provence,FRANCE
+33 4 42 26 06 78
f0111065_16503365.jpg

エクスの銘菓カリソンや果物のコンフィ、ショコラが有名です。
ここで購入したパート・ド・フリュイ(フルーツゼリー)が絶品でした。
フルーツの味が凝縮されて、とってもフルーティ。
周りに付いている砂糖も甘すぎず上品な味わい。
f0111065_17315448.jpg
※こちらの写真は「Béchard」の物ではありません。

店内。素敵な親子がお菓子を選んでいる姿にこちらまで笑顔に。
f0111065_1650362.jpg

Les deux garçons : レ ドゥ ギャルソン
老舗のカフェ
フランスはギャルソン文化。
ギャルソンが憧れるカフェだそうです。
大人のカフェ。
f0111065_1712112.jpg

COTE BASTIDEに向かう途中教会で結婚式が行われていました。
みなさんスタイリッシュで素敵。
違う教会ではセザンヌのイベントも行われていました。
f0111065_16504570.jpg


とうとうCOTE BASTIDE AIX EN PROVENCEに着きました。とても緊張します。
念願のCOTE BASTIDE AIX EN PROVENCE。
f0111065_1804163.jpg



店内の様子は次回にご紹介させて頂きます。
[PR]
by francjour | 2014-04-11 09:57 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 5

f0111065_927367.jpg
レジーヌさんのお店を後にし、ご紹介頂いたレストランへ。
レストランへ向かうまで、ルールマランの村を散策。

小さな村なので、端から端まですぐに歩く事が出来ます。
木崎のフランスブログでご紹介したカフェ。

ベランダにカーテン。この感覚に魅了されます。
f0111065_929238.jpg
シャトー。南仏らしい、美しい光です。
f0111065_9522482.jpg

f0111065_9552013.jpg

レジーヌさんにご紹介頂いたのが
Le Moulin lourmarin (ムーラン ルールマラン)
Rue du Temple, 84160 Lourmarin, FRANCE
TEL : +33-(0)4-90-68-06-69
http://www.moulindelourmarin.com/fr/index.php
数年前にミシュランで2つ星を獲得したレストランだそうですが、
今はカジュアルで入りやすいレストランになっています。
f0111065_94678.jpg
天気がよかったので外で食事する事に。
フランスの建築のアイアン使いは魅力的です。
f0111065_10122784.jpg

陽の光が気持ち良い・・・。
こちらではイチジクの木が至る所にあるんですね。
f0111065_1014028.jpgf0111065_10135658.jpg
スタッフの皆さんも本当に感じが良く、
気さくに話しかけてくれます。

お料理も素敵。アートですね。
f0111065_10214863.jpg
その後も村を散策しました。
LES HABITS NEUFS(レザビヌフ)のデザイナー、パトリシアさんの妹さんがされているお店。
LES HABITS NEUFSはもちろん、Cȏté Bastideのフレグランスもありました!

LES HABITS NEUFSは残念ながらブランドを終了する事に・・・
去年、阪急うめだ本店のフランス祭で、店頭でご一緒させていただいた時の事を思い出します。
本当に残念です。
木崎がパトリシアさんに向けたメッセージのように、
また表舞台に出てきてご活躍される事を願っています。
f0111065_17484252.jpg
そして、ルールマランにはかつてCȏté Bastideのショップがありました。

ルールマランで必ず訪問したかった場所の一つです。
以前、Cȏté Bastideのカタログや写真撮影で使われていたこのお店。
カタログや写真を見る度に、私に取って憧れの場所となりました。

こちらで撮影された写真を使ったカタログが出す雰囲気は、唯一の物・・・。
南仏の光と、町の空気感、
そして、Cȏté Bastideのデザイナー、ニコル・ウークの感性が合わさって
人を惹き付けていたのだと、実際にこの場所を訪れて実感しました。


世の中にはおしゃれで洗練されているものはたくさんありますが、
ニコル・ウークの創り出す世界観は特別。
シンプルですが、アイテムから出る世界観は他の物と比べられません。

エントランス。石作りの荘厳な門構え。
f0111065_92005.jpg
窓枠のアイアンの使い方に、目が行きます。
f0111065_9404785.jpg
今はアンティークショップに。

そろそろ、ルールマランを後に。
Cȏté BastideのショップのあるAIX EN PROVENCEに向かいます。

次回ご紹介させて頂きます。
f0111065_9463658.jpg

続く...

テラスのカーテン使い、魅了されてしまいました。
[PR]
by francjour | 2014-03-13 11:46 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 4

f0111065_1055547.jpg

優しく、1点1点丁寧にレースアイテムの説明をしてくださったレジーヌさん。

f0111065_1193227.jpgf0111065_1193694.jpg


ご好意で家の中を拝見させて頂く事になりました。
木崎のブログでもご紹介させて頂いていますが、
とにかくパーフェクト!
これが「南仏スタイル」よ。と教えてくださいました。

Terrasse テラス 美しいです。
f0111065_1053159.jpg

Salle de séjour リビングルーム
f0111065_10565493.jpg

Rideau en dentelle レースのカーテン
素敵すぎてため息しか出ませんでした!
f0111065_10582991.jpg
Salle de séjour リビングルーム
f0111065_1143551.jpgf0111065_1143011.jpg
アンティークの刺繍小物・マルセイユ石けんのディスプレイ

f0111065_1152681.jpgf0111065_1311350.jpg


↓瓶に入っているのはハーブです。
f0111065_1141788.jpg
ベッドルームまで!
全てアンティークレース。
うっとりしてしまいました。
f0111065_1113291.jpgf0111065_1113552.jpg


レジーヌさん本当にありがとうございました!
f0111065_11155442.jpg

この後は
レジーヌさんがオススメしていただいたレストランへ
次回にご紹介させて頂きます。
f0111065_11451273.jpg

続く…

春を彩るニューアイテムをWEBSHOPでご紹介しております。
LA COUSINE DES LILAS

[PR]
by francjour | 2014-03-10 16:41 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 3

f0111065_1757334.jpg

LOURMARIN ルールマランは、フランスの最も美しい村の一つと言われている町です。
まるでおとぎの国の中にいる様な感覚に陥ります。
村の中のどこを歩いても、美しいとしか言葉が出てきません。


f0111065_18105212.jpgf0111065_18132698.jpg






朝10時。フランス人はカフェが好きですね。
f0111065_1865520.jpg

ルールマランに到着し、いよいよレジーヌさんのお店へ!

…と言いたい所ですが、少し奥まった所にお店があるので、
迷ってしまいました。

町の中心にカフェがあるのですが、そこのお店の人に、
レジーヌさんのお店の場所を聞くと、電話をしてくれて
迎えにきてくれる様、頼んでくれました!
フランス人は本当に親切…。
異国の地に来て心細い所に親切にされると、感動してしまいます。

レジーヌさんも町の中心まで迎えにきてくださいました。

レジーヌさんと一緒にお店へ。

レジーヌさんとは、メールのやり取りでお世話になっております。
東日本大震災にあった時も、常に心配してくれ、
メールを何通も頂きました。
心優しいレジーヌさんには本当に勇気付けられました。

レジーヌさんとお会いして、、、
優しく柔らかい雰囲気で私たちを笑顔で迎えてくださり、
本当に嬉しく思います。

f0111065_949310.jpg

お店に到着しお店をみてまわります。

f0111065_9512176.jpg

f0111065_9524231.jpg
ブログで読んでいた光景が目の前に。
f0111065_9581184.jpg

憧れていたアンティークレースが目の前に。。。
素敵なディスプレイ。

f0111065_9582363.jpgf0111065_9583860.jpg
レジーヌさんの作業台も。
こちらで作業されているんですね。
f0111065_107294.jpg

ひとつひとつ丁寧に説明してくださるレジーヌさんには
本当に感激しました。


レジーヌさんのアイテムはフランスの貴族から譲り受けたものや昔の結婚式で使われていたドレス、代々受け継がれているハウスリネンなど、商品1点1点に歴史を感じるものばかりです。
大事に、そして丁寧に補修、修復していくリラさん。
とっても細かい作業です。
アンティークに対する想いが私たちまで届きます。

f0111065_102517.jpg

そろそろお店を後にしようと思った所、
レジーヌさんが、家のディスプレイをご紹介してくださるという!
とっても嬉しい申し出が。。

次回にご紹介致します。
f0111065_1015556.jpg

レジーヌさんのお店のお庭のオリーブ
続く・・・



FRANCJOURではWEB SITEにて
神戸店、二子玉川店にてご紹介しておりました、
La cousine des Lilasのアンティークリネンの新作を
オンラインショップでもご紹介をスタート致しました。
http://www.francjourshop.com/SHOP/82277/list.html
一点一点、丁寧に補修され、よみがえったドイリーやハンカチ。
数十年、数百年前に、誰かが使用していたリネン・・・
様々な手法で編まれた、手仕事の品に、歴史を感じます。
是非ご覧下さいませ。
ぜひ、オンラインショップ、店頭でご覧下さい。
[PR]
by francjour | 2014-03-06 11:47 | from FRANCJOUR STAFF

Voyage dans la France フランス旅 2

SUD FRANCE 南仏
f0111065_17315595.jpg

今回の旅は、南仏から始まりました。

マルセイユ、エクス、ルールマランは今回が初めて。

フランジュールオーナー木崎のフランスブログを読み、
南仏の美しさに魅了され、憧れの地となりました。

マルセイユからフランスに入国です。
f0111065_1751416.jpg
マルセイユの空港のロゴの色はピンクでかわいいです。
f0111065_17985.jpgf0111065_17153469.jpg


到着日はゆっくり休んで早朝からルールマランへ。

マルセイユの地下鉄のmétroの看板。
スタイリッシュ! パリとはまたひと味違います。
地下鉄の乗り口は無機質。
「スリがいるので、バッグはちゃんと持ってください。」との注意書き。。
マルセイユに行かれる方は、少し危ないので、バッグはしっかり持ってくださいね。

f0111065_17425497.jpgf0111065_17442646.jpg
ピンクの光の駅構内。ポップです。
f0111065_1745673.jpg

マルセイユからAIX EN PROVANCEにTEFで移動。
AIX EN PROVANCEからBUSに乗ってルールマランへ。

f0111065_16343696.jpg

LA COUSINE DES LILAS(ラクジーヌデリラ) のレジーヌさんに、まずは会いに行きます。

ルールマランへはBUSでしか行けません。
AIX EN PROVANCE の駅から5分の所にBUS停があります。
少し分かりにくいのですが、駅から歩いて階段をあがった所、
こちらに写っている人の奥にBUS停があります。
f0111065_17482088.jpg

Autocars Sumian社 http://www.sumian.fr/
タイムテーブルは下記のURLをクリック。(フランス語)
http://www.sumian.fr/pdf/LIGNE_9_1_APT_PERTUIS_AIX.pdf

BUSの運転手さんもフレンドリーで、話しかけてくれて
停車する村の説明をしてくれます。

車窓から見えるのは、夢にまでみた南仏の景色・・・!
木々が連なっているこの風景!

映画で見たワンシーンの様・・・。

f0111065_16493029.jpg

バスの運転手さんに『機会があれば絶対行ってみて』と勧められた村、
Lauris(ロリス)Puyvert(ピュイヴェール)Cadenet(キャドネ)。。。
f0111065_17524573.jpg

次に来る機会があれば、ゆっくり回りたいな・・とバスの車窓から眺めていました。

ルールマランへの道のりは1時間15分。
美しい南仏の景色をバスの車窓から堪能していたら、あっという間にルールマランに到着。

街の入り口から、とてもかわいい邸宅がお出迎えです。

f0111065_17555128.jpgf0111065_17233443.jpg
とうとう、ルールマランの街の中へ。。。
f0111065_17594911.jpg

レジーヌさんがいらっしゃる町。。
やっとお会い出来るんだなと、
心躍らせながら、そして緊張して進んで行きます。。。
f0111065_1871686.jpg

イチジクの木

続く。。。
[PR]
by francjour | 2014-03-03 17:50 | from FRANCJOUR STAFF